転職エージェントをつかってみて

転職を考えたのは、今から数年前の話です。
看護師をしていましたが、地方への転勤と同時に酷いいじめと、酷い待遇をうけ、トップに直訴しにいきましたかが、我慢しなさいと、はらいのけられてしまいました。

比較的県内でも大きな病院でしたので、守ってもらえないことに対するショックは強く、心がどんどん萎えました。

所詮、そのような扱いなら、もうここにいる意味はない、と思い始め、転職エージェントを利用しながら、来年度の退職を希望しました。

登録をすると、すぐに電話がかかって来て、あまりの早さにびっくりしたのを覚えています。正直なところ、転職エージェントの存在を知らず、調べるといくつもありました。

なんとなく目についた、良さそうなその会社としばらくお付き合いがありました。いじめにより傷ついていたのもあったのでしょう。

非常に親身に身の上話を聞いてくれて、私の能力を認め続けてくれた担当の方とは、いつしか仲良くなっていきました。いくつか仕事を紹介していただきました。一番待遇がよかったのは、入浴介助のお仕事でした。

看護師自体は、患者さんのは全身管理が主な仕事なので、前面に力仕事はありませんでした。

ただ在宅の方の入浴介助なので、設備を整えたり、自宅の環境を適切に移動したり、自分でアンテナを張りながら作業が短時間で、患者さんの負担がすくないように、自分なりにうごきました。

1日に何件もありましたので、その都度経過を記入し、次回につなげる記録をおこないました。転職エージェントは上手に利用すると、大変助かるとおもいます。先方の方との面接まで段取りをしてくれましたし、登録から、仕事開始まで複雑な手続きは一切ありませんでした。
気持ちが落ち込んでたのもあり、担当者の方の人柄もあり、いわれるままに、何回か、面接を受けたことがあります。もちろん断ることに対する柔軟性もありましたので、すごく仕事探しには役にたったとおもいます。

医師 転職 産業医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です